アメリカ永住権「グリーンカード」が抽選で当たるDVプログラム 申請代行サービス

このページはAll About の「ハワイで暮らす」の関連情報として紹介されています!

 
お金さえあればアメリカに住めるわけではない!?

海外に住んだことがない方は、いかに「外国に住む」ことが大変なことなのか分からないと思いますが、一度でも住んだことのある方は、その大変さを身にしみて感じていることと思います。とくに日本人がアメリカに旅行に行く場合は、日本がビザウェイバープログラム(ビザ免除プログラム)対象国であるため、3ヶ月以内の旅行であれば、ビザを取得しなくても入国できるため、多くの方は簡単にアメリカに入国できるものと思っていることでしょう。そして、アメリカに住みたいと思うなら、お金と航空チケットを用意すれば、明日にでも実行できると考えている人が多いことでしょう。

しかし、本来外国人としてアメリカに入国するには、必ずビザが必要であり、その目的に応じたビザを取得しなければなりません。アメリカで勉強したいなら学生ビザ、アメリカで働きたいなら就労ビザ、アメリカに住みたいなら永住ビザ(永住権)を取得しなければならないのです。

永住権(グリーンカード)とは「自由を手に入れること」

永住権(グリーンカード)とは、その名の通り、アメリカに永住できる権利のことです。そしてこの永住権もビザの一種であり、通常の学生ビザや労働ビザといった非移民ビザに対して、移民ビザと呼ばれています。そしてその昔、永住権は緑色のカードだったので、グリーンカードと呼ばれるようになりました。しかし、現在は写真のように薄いピンクがかったベージュ色になっています。

さて、アメリカに住みたい人にとっては、のどから手が出るほど欲しい永住権(グリーンカード)ですが、永住権を持つメリットは何なのでしょうか?それは主に、滞在期限がない、どんな仕事にも就ける、どんな勉強でもできる、ということでしょう。例えば学生ビザは、あくまでも勉強するために滞在を許可されているビザですので、基本的には仕事をすることは認められていません。そして学校を辞めたり卒業してしまえば、本国へ帰らなくてはいけません。また最近では、大学を卒業した後、やはり英語力が足りないのでもう一度語学学校で勉強し直したい、と思ってもビザは発給してもらえません。あるいは労働ビザですと、例えばレストランのウェートレスのような仕事では認められず、ある一定の職業に就いている必要がありますし、また滞在期限もあります。よって数年したら必ず仕事を辞めて本国へ帰らなければなりません。

以上のように、アメリカで働いたり、長期間住んだりすることは、とても難しいことなのです。そしてこれらの制限が一切ないのが永住権です。ですから、グリーンカードを手にするということは、まさに「自由を手にすること」と言っても過言ではないのです。そして選挙権及び被選挙権がないことなどを除けば、ほぼアメリカ市民同様の生活をすることができるのです。

DV(抽選永住権)プログラムとは

さて、上で永住権のメリットを説明しましたが、まさにそのノドから手が出るほど欲しい永住権を、年に1回抽選で与えてくれるのがこのDV(抽選永住権)プログラムです。日本では、抽選で当たることから”永住権宝くじ”などとも呼ばれていますね。しかし確率的にみると、宝くじよりはかなり高い確率で当たります。

1990年の移民に関する法律改正で、移民の多様化を目指して国務省がこのDVプログラムを開始しました。さすが移民国家アメリカという感じです。よって正式にはDiversity Immigrant Visa Program(移民多様化ビザプログラム)と言い、抽選で当たるといってもれっきとした米国政府のプログラムなのです。

当選者はコンピューターによる無作為抽選で決められます。 ビザは世界6つ(アフリカ、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、オセアニア)の地域に割り当てられ、米国への移民の数が少ない地域に、割り当て数を多くしています。過去5年間に米国へ5万人以上の移民があった国で生まれた方は申込資格がありませんが、日本生れの移民は少ないので、日本で生まれた方にはこの抽選永住権に応募する資格があります。

通常永住権を取得するには、膨大な費用と時間がかかります。費用は弁護士に依頼すると通常50万円前後、時間は数年かかります。そして誰もが取得できるのではなく、その仕事がアメリカ人にはできないことを証明しなければならないなど、かなり条件も厳しいものとなっています。 しかしこの抽選永住権は、出生地以外の応募条件としては、高卒以上であること、心身共に健康であること、犯罪歴がないこと、などのように、いずれをとっても日本人にとってはバーの低い条件となっていますので、このチャンスを逃す手はありません。

DVトップページへ戻る

Copyright 2000-2018 JINKEN.COM All rights reserved.